アニマルコミュニケーション

  • HOME
  • アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーションとは、聞きなれない言葉かもしれませんが、
動物(アニマル)と話をする(コミュニケーション)ことです。

アニマルコミュニケーションって何?

アニマルコミュニケーションって何?

アニマルコミュニケーションとは、言葉を話さない動物たちと五感の全てと第六感を使ってコミュニケーションを取ることです。
第六感はテレパシーとも言われ、本来誰でも持っていると言われています。
当院では、院長がアニマルコミュニケーターとして動物と飼い主様の通訳のような役目をして、お互いの理解を深めるお手伝いもさせていただいています。
感じ取る側がきちんとキャッチできる状態になっていれば、彼らが出しているサインを受け止められると考えています。「どうしてあの人に吠えるの?」「なぜトイレが覚えられないの?」など、ワンちゃん・ネコちゃんの理解できない行動で悩んだり、病気の時などに「気持ちがわかればいろいろできるのに」と思われたりする飼い主さまも多くいらっしゃいます。
ご興味のある飼い主さまは、ぜひ一度ご相談いただければと思います。


動物病院でアニマルコミュニケーションを取り入れる理由

動物病院でアニマルコミュニケーションを取り入れる理由

医療の現場である動物病院とアニマルコミュニケーションはあまり結びつかないかもしれません。

私が臨床を通じてたくさんの動物たちと向き合ってきた中で強く感じるのは「体と心はつながっている(リンクしている)」ということです。心因性の皮膚炎や脱毛など、ストレスとかかわりのある症状がある一方で、皮膚の状態が悪いために、イライラして攻撃的になっている(性格が変わってしまったように見える)動物がいるのも事実です。さらに、ペットには「飼い主様の体と心」の影響を強く受ける子もたくさんいます。

診察をしていて「この子達の心をもっと知れたら、もっとこの子達に合った治療を提供できるのでは」と思ったことが、私がアニマルコミュニケーターになった動機です。これは、メディカルアロマや中医学に目が向いていったことにも通じています。

私のセッションでは、ペットの体調面で飼い主様が不安に思っておられることについてもご質問いただけます。実際彼らが感じている「痛み」や「不快感」があるなら、体感として共有し、飼い主様にお伝えします。

ペットとご家族の心と心が通じ合って絆が深まることで、ペットがより健康で幸せに暮らせるようにお手伝いするのが当院でのアニマルコミュニケーションです。


セッションメニュー

対面セッションのみ行っています。

60分 10,000円(税抜)

90分 15,000円(税抜)

15分延長ごとに 2,500円(税抜)

時間内でしたら、セッション頭数に制限はありません。
亡くなったペットも対象です。その際は、お写真をお持ちください。

上記は、当院にカルテがあり、過去1年間に1回以上来院されている方が対象です。
カルテのない方、1年以上来院が無い方は 60分12,000円(税抜)となります。
日曜日がおすすめです(鍼灸、カウンセリング、アニマルコミュニケーション、個別指導を主に実施しています)